40歳の仕事探しに大切なポイントをピックアップ

*

身体の老化や心臓病のリスクを回避するための体調管理法を知ろう

   

生活の不規則さが招くリスク

 40歳を超えてくると心配になるのが、老化や病気。身体が老化すれば仕事にも悪影響間違いなし。病気になれば、まともに働くこともできないかもしれません。残りの社会人生活を走り切るために、そして、転職を成功させるためにも、体調管理には気を配るようにしたいものです。

 社会人にとって健康や体調に関するリスクが高くなるのが転職時。ストレスや環境の変化が原因で、生活の規則性が失われることが多々あるからです。この規則性を守ることは非常に大事なことであり、健康維持にも必須の要素。寝起きする時間、食事の時間、息抜きをする時間など、一定のリズムで生活することが、重要で有効な体調管理法となるのです。

心に余裕で心臓病リスクを軽減

 心臓病のリスクを高めるのは、高い血圧です。この高い血圧は食生活や体質によっても引き起こされるのですが、ストレスにも密接に関係することがわかっています。ストレスを感じれば、それに比例するように血圧も上がってしまうのです。

 心に余裕を持つことで高血圧が原因である心臓病、あるいは脳の病気のリスクも軽減させることができるでしょう。まずは自分の血圧の状態を知ることから始めてください。毎朝起きたら必ず血圧を測定することを習慣とし、もし極端に上がっている日があれば、心に余裕を持ったりリラックスすることを心がけ、その血圧をできるだけ早めに下げる努力をしましょう。

血糖値を急上昇させない食生活とは?

 血糖値の急激な上昇は、身体の老いを加速させます。普通の生活をしていれば血糖値はどうしても上がってしまうものですが、健康のことを心配するのであれば、いかに血糖値を急上昇させないかを考えて生活する必要が出てくるでしょう。

 まず、炭水化物の摂取を抑えることです。脳にとって糖質は重要な役割を果たすので、完全に排除してはいけません。しかし、食べ過ぎは血糖値を急上昇させ、身体を老化させます。炭水化物を摂取する時には野菜などと一緒に食べ、糖質の吸収を抑えることが重要です。

 食事はゆっくりとよく噛んで食べましょう。これだけでも食べるスピードを緩めることができるので、血糖値の上昇が緩やかになります。

<関連記事>
しっかりとした計画をたてる
市場価値に目を向けてみよう
転職のタイミングをはかる

 

 - 仕事探しの活動計画

  関連記事

no image
転職のタイミングをはかる

自分に付加価値がつくタイミングを待つ    40歳で転職活動をスタートする際、自 …

no image
市場価値に目を向けてみよう

市場価値に見合った活動を展開する  40歳の求職者の場合、過去の勤務先の規模やあ …

no image
しっかりとした計画をたてる

活動計画をたてて指針をつくる    40歳が転職するには、本気で実現するという意 …