40歳の仕事探しに大切なポイントをピックアップ

*

入社日の挨拶が肝心

   

入社の挨拶内容

 
 初出社日には、どんな新人でも、入社の挨拶をするものです。長い挨拶は嫌われますので、1~2分で話し終われるように準備しておきます。

 話すべき内容の基本は、氏名と前職、入社の抱負の3点です。ですが、40歳の中途採用者は、周囲が共通に話題を見つけにくいことも多いので、趣味や出身地、家族構成など、雑談の糸口になる話題を織り交ぜておくのも、コミュニケーションを深める一助となるはずです。

入社挨拶の話し方

 
 入社の挨拶は、話す内容だけでなく、話し方も大事です。高圧的な話し方だったり、前職を自慢げに語ったりした時点で、周囲の協力者を激減させる可能性が格段にアップしてしまいます。

 40歳だからこそ、協調性があることをアピールできるよう、謙虚な姿勢で挨拶をするよう心がけてください。また、挨拶をするときは、社員の顔をできるだけ見るようにすると、自分に対して警戒心があるかどうかを予測することができます。
 
 その後の距離のとり方に役立つので、きちんと観察し、目が合ったひとがいたら、軽く微笑むことを意識してください。きちんと話を聞いてくれたひとには、自分から話しかけてみるのもよいと思います。いち早く社内に、良好な人間関係を築く努力をしましょう。

<関連記事>
退社に必要な手続き
入社前にもらう書類を確認

 - 退職するための手続き

  関連記事

退社に必要な手続き

退職届提出までの手続き    40歳であれば、その後のキャリアを考えると、円満退 …

退職前の有給休暇問題

退職時でも有給申請はできる  労働基準法第39条では、社員の出勤率が80%以上の …

入社前にもらう書類を確認

事前に入社書類を受け取っておく    内定の連絡があったら、「労働契約書」の確認 …