40歳の仕事探しに大切なポイントをピックアップ

*

40代の仕事探しのポイント

1 自分の状況をしっかりと把握すること

 40代で仕事を探そうとしているのなら、まずは現状を把握しましょう。自分の置かれている立場を考えてみることで、どうしたらいいのかが見えてきます。何故仕事を探すことになったのか、何があったのかを考えてみるのです。

 とても大切な事なのですが、自分から退職する人の場合、何が仕事を辞める決め手だったのかを考えて、次の仕事場で譲れない条件などを考えるべきです。また、プライベートで置かれていることを把握して、どれだけの給料が必要なのか、休みはどれだけ欲しいのか、転勤は大丈夫かなど自分の都合はもちろん、家族との相談を持つことが大切です。

2キーポイントは今までの経験!

 40代で仕事を探している人の強みとは、やはり今までの「経験」が一番大きなカギとなります。ですが、1つ注意点があります。今までひたむきに働いてきた人ほど、自分が持っている能力を当たり前と考えてしまう場合が多く、自分の長所を上手に引き出すことが難しいようです。

 ここで考えてほしいのは、2~30年の社会人経験の中で学んできたこと。積み重ねてきた事が皆さん必ずあるはずです。1つの企業で長く務めてきた人、さまざまな仕事を渡り歩いてきた人、どちらにも、社会人経験の年月だけ学んだことになりますので、1つ1つ自分の能力をノートに書き出してみると、良いでしょう。

 また、プライベートでの人生経験の中にも、十分に誇れることが多くあるのも40代の特徴です。まだまだ子育て真っ最中の人、子供がある程度大きくなった人、40代は家庭環境も人それぞれでありますが、何か自分の生活の中で得た事などをリストアップしましょう。

3 コミュニケーション能力や交渉力

 40代の仕事を探している人に向けて求人を出している企業はまさに「即戦力」を探していると言えますね。自ら行動して、動く20代や30代とは違って、人をまとめるポジションが多いのが40代です。実際に行動をするよりも、働き盛りの合間を取り持つことが多くなります。

 この為、とても大切なのは、社会人としての常識をもっていること、コミュニケーション能力や交渉力などを会社は必要とします。この人に任せれば、下の人間たちも安心だと思えるような人材なら企業側もすすんで採用をしたいと思います。

4 一人では出来ない仕事探しもスムーズに進められる

 40代の世代が若いころの仕事探しと言うと、ハローワークや求人情報誌などが主流でした。しかし、よりいい情報をつかむためには転職サイトが一番です。

 そして、24時間、どこでも仕事探しができることから、忙しい人でも安心でしょう。また、40代にもなると「希望の職種が少ない」「仕事を選ぶことができない」と気が滅入ってしまう人もいます。ですが転職サイトを利用することで、自分自身にあった職業を見つけることができる可能性は高いのです。

 また、転職サイトを使用することで一人では出来ない仕事探しもスムーズに進められます。本当の仕事探しのプロがアドバイスをしてくれることにより、自分が思ってもいなかったところにあるチャンスを拾ってくれます。40代だからこそ目指したい管理職や中間職の求人はそう多くはないです。一人では決してできなかった成功をつかめたと言う人が多いのが特徴です。

 並行してハローワークに通ったり、求人情報誌を利用することが多いかと思いますが、あまりいい情報には出会えない場合は転職サイトを利用されてください。転職サイトに掲載されていたコラムや、アドバイザーに教えていただいた面接のノウハウを活かしたところスムーズに話を進めることができ、しっかりと内定をもらうことができる可能性が高くなります。

5 利用できるものはどんどん利用する

「自分の強みは、さまざまな企業で得た経験と知識だったので転職サイトで検索を利用し、今以上にキャリアアップできる職場を探し出す事ができました。」

 40代からキャリアアップの為に転職をする人も多いものです。転職サイトはとても細かく検索をかける事ができるので、自分が希望している職種を探しやすいことからスムーズに仕事探しを行えます。

「転職サイトのキャリアアドバイザーは、活動の後押しをしてくださり、折れかかっていた心に一筋の光を与えてくださいました。40代でも異業種を目指してみることを提案していただいたり、沢山の道を作っていただいたことにより、運命の1社を見つけられました。」

 40代にもなると、転職が5回以上と言う人も少なくはありません。ただし、裏返せば経験が豊富で、さまざまな企業のいいところを知っている有望な人材です。必ず、そのような長所を買ってくれる企業がありますので、転職サイトでプロに相談をすることで道が開かれるという声も大変多く存在しています。

 キャリアアドバイザーとは、自分では考えてもみなかった道を指してくれるので、「本当にやりたかった何か」が何であるのかを見つけさせてくれるきっかけになりそうですね。転職サイトを使用することで一人では出来ない仕事探しもスムーズに進められますし、本当の仕事探しのプロがアドバイスをしてくれることにより、自分が思ってもいなかったところにあるチャンスを拾ってくれます。40代だからこそ目指したい管理職や中間職の求人はそう多くはないです。一人では決してできなかった成功をつかめたと言う人が多いのが特徴です。

6 自分の分析をしてスムーズに仕事探しをしましょう

 40代の仕事探しは、決して大変な事ばかりではないです。まずは、自分自身について深く追求して、仕事探しに取り組みましょう。初めにもお伝えした通り、どうして今までの仕事は続かなかったのか、何が嫌だったのかをしっかりと考えるべきです。そこから、これから付きたいと思う仕事を探しましょう。こういった事を忘れないようしっかりと1つ1つやっていく事でスムーズに仕事探しが出来るのです。

 しっかりと道筋を立てて仕事探しをすることで、自分にぴったりの、まさに運命の一社が見つかるはずです。まだまだ若い40代ですから、あきらめずに頑張ることが大切となりますので、頑張って下さい。

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
・求人情報総数は業界トップクラス
・転職に成功した約8割の人が利用
・スカウト機能など便利なサービス多数

公開日:
最終更新日:2015/03/30